ベビーバスタオルはいらない?今治やオーガニックなどおすすめを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ベビーバスタオルはいらない?

出産準備や子育てをしているときにベビーバスタオルについて、こんなお悩みはありませんか?

お悩み
  • ベビーバスタオルはいらない?わざわざ購入する必要はある?
  • ベビーバスタオルとふつうのバスタオルの違いは何?
  • 清潔な大人用のバスタオルを使用しても大丈夫?

ベビーバスタオルを赤ちゃん用にわざわざ購入する必要はあるのか気になりますよね。

みちママ

そこで子育て中の私が、ベビーバスタオルの必要性やどのようなベビーバスタオルを選んだらよいのかまとめました。
実際にベビーバスタオルを購入して良かったことも紹介しますね!

この記事で分かること
  • 新生児の肌は大人に比べて薄くとても敏感で、赤ちゃんの肌を優しく守るベビーバスタオルは必要
  • ベビーバスタオルはやわらかい素材が多く、赤ちゃんの皮膚を傷つけないように設計されている
  • 赤ちゃんの肌トラブルを防ぐためにも、素材と肌触りの良いベビーバスタオルを選ぼう

本文では、ベビーバスタオルの必要性やおすすめのベビーバスタオル素材について詳しく紹介しています。

ベビーバスタオルの購入について悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

無料資料請求でベビーバスタオルがもらえるキャンペーン中!

赤ちゃん無料プレゼント ベネッセ

無料で可愛いプレゼントをゲット!

目次

ベビーバスタオルはいらない?必要性について解説

ベビーバスタオルはいらない?必要

新生児の肌はとても敏感なため、赤ちゃんの肌を優しく守り心地よいバスタイムを楽しむためには適切なベビーバスタオルが必要不可欠です。

肌にやさしいタオルで赤ちゃんを包むことで赤ちゃんも安心して親子の絆も深まりますよ!

新生児期の肌の特徴とベビーバスタオルの優しさ

生まれたての赤ちゃんの肌は大人に比べて薄く、外部環境に対する抵抗力が弱いため刺激に敏感です。

そこで、ベビーバスタオルはやわらかい素材が選ばれ、赤ちゃんの皮膚を傷つけないように設計されています。

直接肌に触れるアイテムだからこそ、やさしいタッチが赤ちゃんの快適な生活をサポートします。

ベビーバスタオルの素材と肌触りの重要性

ベビーバスタオル選びで最も重視したいのが素材と肌触りです。

素材にはオーガニックコットンやバンブーファイバーなど、赤ちゃんのデリケートな肌に刺激を与えない天然素材が良いでしょう。

ふわふわとした柔らかさが、赤ちゃんを心地よく包み込み、湯上がりの貴重な時間をより安心なものにします。

赤ちゃんへのバスタオル使用時の注意点

バスタオルを赤ちゃんに使う際、肌へのやさしさだけでなく衛生面も考慮しましょう。

使用後はしっかり乾燥させる、定期的に新しいものに取り換えるなど清潔に保つ工夫が大切です。

肌を拭く際には力を入れず、やさしく包み込むようにして拭きましょうね!

ベビーバスタオルの選び方

ベビーバスタオルはいらない?お風呂

赤ちゃん用バスタオルを選ぶ際には、サイズ感から素材、吸水性まで多角的に検討する必要があります。

適切な選択が、赤ちゃんにとっても親にとっても使い勝手の良いアイテムを見つける鍵となるでしょう。

サイズと使いやすさを考慮した選択

赤ちゃん用バスタオルは、大きすぎず小さすぎないサイズが理想的です。

赤ちゃんをすっぽり包める大きさであること、かつ持ち運びや保管が容易なサイズを選ぶと便利でしょう。

▼フード付きのベビーバスタオルは被せるだけで髪の毛の水分を吸収してくれるので、とても使いやすいと感じました!見た目もとても可愛いので、ぜひ使用してみてくださいね♪

肌に優しい素材の選び方

赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、肌にやさしい素材を選びましょう。

オーガニックコットンやバンブーなどの天然素材は肌への刺激が少なく推奨されます。

▼天然有期コットンの素材は赤ちゃんの肌にやさしく、さわり心地もとても柔らかいですよ♪

吸水性の高さで選ぶベビーバスタオル

バスタオルの主な役割は水分をしっかり吸収すること。

吸水性に優れたタオルは、赤ちゃんをすばやく乾かし、風邪をひきにくくします。

▼今治タオルの最大の特徴といえるのは「優れた吸水性」で、繰り返し洗濯しても固くなることがないのでベビーバスタオルはぴったりです♪

お手入れのしやすさと耐久性

頻繁に洗濯する必要があるため、お手入れが簡単で耐久性のあるバスタオルがおすすめです。

洗うたびに優しさが続くよう、品質の良いアイテムを選びましょう。

▼耐久性がしっかりとしている6重ガーゼのベビーバスタオルがお得に購入できますよ!

デザインとカラーのバリエーション

機能性だけでなく、デザインやカラーにも注目して選びましょう。

明るく楽しいデザインのバスタオルは、赤ちゃんの気持ちを和ませ、バスタイムをより楽しいものに変えてくれます。

▼身長が図れるベビーバスタオルは、バスタオルとして使用するだけでなく月齢ごとに記念写真を撮影することもできますよ♪

【体験談】ベビーバスタオルはいらない?購入して良かったこと

ベビーバスタオルはいらない?体験談

私は出産準備として、110㎝×110㎝のベビーバスタオルを2枚購入し、「こどもちゃれんじ」の資料請求で1枚ベビーバスタオルをもらいました。

赤ちゃん用にベビーバスタオルを購入して使用した結果、わざわざ購入する必要があったのかリアルな感想を紹介します。

ベビーバスタオルを使って良かった点

赤ちゃん専用のベビーバスタオルを購入して1番感じたのはの肌触りがとても良いことです!

赤ちゃんは肌が弱く、乳児湿疹の心配もあったので私は安心して使用できるベビーバスタオルを購入して良かったと感じました。

普通のタオルと併用の場合の違い

一般的なタオルとベビーバスタオルの違いは素材や肌触り、吸水性の違いです。

自宅に清潔なやわらかい肌触りの吸水性の高いバスタオルが複数ある場合は、わざわざ購入する必要はないかなと感じました。

まとめ:赤ちゃんのために肌触りの良いベビーバスタオルを用意しましょう!

赤ちゃんにとってバスタオルは毎日使用するものであり、必要不可欠です。

適切に選ばれたベビーバスタオルは、赤ちゃんを心地よく包み込むので肌触りの良いものを選びましょうね!

無料資料請求でベビーバスタオルがもらえるキャンペーン中!

赤ちゃん無料プレゼント ベネッセ

\ 無料の資料請求でプレゼント/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次